Track Information [SMTOWN/第5集「왜 (Keep Your Head Down)」]
MAXのソロ曲であり、直接作詞を担当したバラードの「告白」は、ピアノとオーケストレーションが際立った曲で、弦楽器だけでなく、管楽器とブラスセッションまで参加して勇壮な感じを加えた。
又、MAXの訴えかけるボーカルと音楽的な感覚を感じられるこの曲は、最初から最後までダイナミックさを極大化し、歌詞には別れた恋人に対する恋しさを盛り込んで哀切な雰囲気を更に高めている。

音源購入 :  |  |  |  | 


Lyrics by 심창민(MAX-Changmin) [NAVER MUSIC]
Composed, Arranged by Mr.cho / 김태성(Kim-Tae-sung)[NAVER MUSIC]
韓国語歌詞:NAVER MUSIC

オドゥミ ゴッチゴ フィミハン ジョミョンイ
暗闇が晴れ ほのかな明かりが

ハナ ドゥル コジドン ジョグム チャガウォットン セビョッ
ひとつふたつ消えた 少し冷たかった夜明け

ノム ヌジョッタゴ ボチェヌン ノルル ボミョ
ずいぶん遅れたと せかす君を見て

イルブロ モルリ ドラガットン イッスケットン ギル
わざと遠回りして帰った慣れた道

タン ハンボンド ノ オンヌン ネガ ドェル ゴラ
ただ一度も 君がいない僕になるってこと

チャムシラド センガッ モッテソ
少しも考えたことはなかったんだ

オンジェンガヌン シガニ フルミョン
いつかは 時が経てば

アム イル ロプソットゥシ ギオッカジ モッタゴ
何事もなかったように 思い出せなくなって

ダ イッチョジゲッチ
すべて忘れられるのだろう


アジット ガックムシッ チョウム ネガ タガワ
まだ時折 初めて僕に近づいて

イムマッチュドン ノ リッチ モッ テ チャジャガヌン ギル
口づけた君を忘れられず 探しに行く道

オチョダ ウヨニ ノン グ ゴスル ゴッケ ドェミョン
ひょっとしたら偶然君が その場所を歩くことがあれば

チャムシ モムチョ ウソ ノムギゴ カドン ギルル チェチョッカルッカ
暫く立ち止まって 笑い流して 行った道を急ぐだろうか

タン ハンボンド ノ オンヌン ネガ ドェル ゴラ
ただ一度も 君がいない僕になるってこと

チャムシラド センガッ モッテソ
少しも考えたことはなかったんだ

オンジェンガヌン シガニ フルミョン
いつかは 時が経てば

アム イル ロプソットゥシ ギオッカジ モッタゴ
何事もなかったように 思い出せなくなって

ダ イッチョジゲッチ
すべて忘れられるのだろう


ナムジャダプケ マラジ モッ タン
男らしく言えなかった

スジュボットン ナエ ゴベゲ
内気だった僕の告白に

チョヨニ ナエゲ タガワソ
静かに僕に近づいて

キデオドン ニガ
寄りかかってきた君が

ノム グリウォ ダシ ドラガゴ シッポ
とても恋しくて また戻りたいよ


ヨンウォニラ ミドットン ジョンブヨットン ノル
永遠と信じた 全てだった君を

グリ スィプケ ジウル ス ノプソ
たやすく忘れることはできなくて

オンジェンガヌン シガニ フルミョン
いつかは 時が経てば

オレドェ ニルギチョロム
古い日記のように 

チャムシナマ ミソ ジッコ マヌン
わずかにでも微笑んでしまう

ヨルビョンイヨッダゴ
熱病だったと

チュオッカミョ ナン サル ス イッスルッカ
思い出しながら 僕は生きてゆけるだろうか


more:
TL